FolkSong@RAG
民謡・童謡・唱歌をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

歌詞がいい洋楽の桜ソング。心にしみる素敵なメッセージ

素敵な歌詞の洋楽の桜ソングを集めたソングリストです。

邦楽曲と違い、洋楽曲は桜を主題やモチーフにした曲はあまりありませんが、桜や桜の季節にぴったりな、はじまりをイメージした明るいポップソングを中心にセレクトしています。

歌詞がいい洋楽の桜ソング。心にしみる素敵なメッセージ

Mr BrightsideThe Killers

米ラスベガス出身のロックバンド、The Killersの1枚目のアルバム”Hot Fuss”に収録されている明るくエネルギッシュな曲です。

妄想に取りつかれてしまった男がテーマで、ジェラシーあふれる歌詞となっていますがなかなか元気が出るようなサウンドではないでしょうか。

Beautiful Now ft.Jon BellionZedd

1989年ロシア生まれの音楽プロデューサーであるZeddが、Jon Bellionをボーカルに迎えて2015年にヒットした曲。

日本のCMにも起用されたことで、耳に聴き覚えがある人もいるのではないでしょうか。

物悲しいメロディーが、春にピッタリの一曲です。

Beautiful DayU2

2000年リリースの「オール・ザット・ユー・キャント・リーヴ・ビハインド」に収められている曲です。

最後の方にある、新しい季節の訪れをたたえる歌詞の中には、鳥・グランドキャニオン・マグロなどの自然だけでなく”China”という単語まで登場していて、ボーカルをつとめるボノのセンスの高さをうかがわせます。

When Doves CryPrince

1984年リリースの名盤”Purple Rain”に収められているPrinceの”When Doves Cry”です。

ハードなビートとPrinceの甘い声がほどよくマッチしているこちらの曲は恋人との喧嘩などが歌詞のテーマの一つかと思われます。

同時に、平和の象徴でもあるハトがタイトルにもなっています。

車でドライブしてるときに聴きたい80sサウンドですね。

EverglowColdplay

歌詞の中で、人生の長さを降ってはすぐ溶けてしまう雪に例えているように、人の一生はそんなに長いものではありません。

だからこそひとつひとつの出会いを大切にして生きていこうというメッセージを、聴いた人は受け取れる曲です。

Here Comes the SunThe Beatles

横断歩道を渡るアートワークでおなじみの1969年リリースの12枚目のアルバム「アビイ・ロード」収録の曲です。

やっと春が来たというすごく単純な内容に聴こえますが、冬がとても長いイギリスに住む人にとってはうんうんとうなずいてしまうような、国民的な桜ソングとも言えるかもしれませんね。

Juicy FruitMTUME

Mtumeはアメリカの有名音楽家James Mtumeが結成したバンドで、この曲は1983年に発表されたアルバム「Juicy Fruit」の表題曲です。

愛する人に対する甘い思いをフルーツに例えて歌っています。

作り上げられたファンキーなサウンドがアメリカで大ヒットしました。

KayleighMarillion

イギリスのプログレッシブロックバンドMarillionが1985年に発表した3枚目のアルバム「Misplaced Childhood」に収録さています。

「ケリー」という女性に対する思い出と愛が歌われています。

壮大な楽曲とパワフルな歌声がMarillionらしい1曲です。

Cherry BlossomPaolo Nutini

スコットランド出身のシンガーソングライター、Paolo Nutiniが2014年に発売した3枚目のアルバム「Caustic Love」に収録された1曲です。

サビで繰り返される小さな桜という言葉は力強い歌声と相まって胸に響きます。

アルバムはイギリスで60万枚を売り上げるヒット作になりました。

Gold DustTori Amos

アメリカのシンガーソングライターTori Amosが2002年に発表したアルバム「Scarlet’s Walk」に収録されている1曲です。

自分たちが歩んできた思い出の景色を切なく歌い上げています。

ピアノとストリングスが幻想的な雰囲気を出しています。

Cherry Pink And Apple Blossom WhitePat Boone

日本では「チェリー・ピンク・チャチャ」と呼ばれる楽曲です。

1950年に作曲され、英語歌詞やフランス歌詞がつけられました。

インスト版が映画「Underwater!」で使われ話題を呼び、世界中で聴かれる1曲になりました。

少年の淡い恋心が歌われています。

Cherry BlossomsTindersticks

イギリスのオルタナティブロックバンドTindersticksの2枚目のアルバム「Tindersticks」に収録されている曲です。

純文学のような美しい歌詞が印象的です。

切ないピアノの音とささやくような歌が合わさって、レトロな映画を見ている気分になります。

SAKURAChe’Nelle

いきものがかりの「SAKURA」をオーストラリア出身のChe’Nelleがカバーしたこの曲。

アーティストが違うと曲の雰囲気もガラリと変わってしっとりとした印象を受けます。

彼女はアメリカで活動する一方、日本での人気も高く、その歌声をテレビやラジオを通してよく耳にします。

カラオケで歌い比べて見るのもおすすめです。

Cherry Blossom GirlAir

この曲はフランスのエレクトロニカデュオ、Airが2004年に発売したアルバム「Talkie Walkie」に収録されています。

1人の女の子に対する片思いの気持ちを歌っています。

女性の声に聴こえますが、男性ボーカルです。

録音した声を加工して女性のような声に変えています。

Benzai-TenBlackmore’s Night

主にヨーロッパの民謡やフォークソングをインスパイアした楽曲で人気のあるBlackmore’s Nightですが、この曲には童謡などで使われている日本古来の音階「和音階」が取り入れられています。

海外の曲なのに、まるで日本の昔話を聴いているような気がします。

Spring AffairDonna Summer

ファンキーな楽曲と、ドナ・サマーの線が細く今にも消えてしまいそうな歌声が絶妙にマッチしています。

春の訪れとともにやってきた新たな恋にドキドキが止まらない、そんな歌詞です。

カラオケでもすぐに歌えるぐらい同じ思いがリピートされています。

Cherry BlossomsThe Horrible Crowes

The Horrible Crowesは人気バンドThe Gaslight AnthemのボーカルであるBrian Fallonがサイドプロジェクトとして結成した、2人組フォークロックデュオです。

心の内を独白するような歌詞がハスキーな歌声と合わさって心が揺さぶられます。

EmeraldineCorinne Bailey Rae

クラシックに音楽ルーツを持つイギリスのシンガーソングライターCorinne Bailey Raeが2006年に発表したファーストアルバム「Corinne Bailey Rae」に収録されたこの曲は、自分の中に芽生えた恋の気持ちを歌っています。

喋りかけるような優しい歌声が耳に気持ち良いです。

Spring FeverElvis Presley

キング・オブ・ロックンロール、Elvis Presleyが春に捧げた一曲。

プレスリーが主演をつとめた1965年公開の映画「フロリダ万歳」の劇中歌にもなっていますが、フロリダにおける春はもはや夏という感じがあります。

The EmpressBrett Anderson

イギリスのバンド「Suede」や「The Tears」のボーカリストとしても有名なBrett Andersonがソロ活動の中で発表したアルバム「Wilderness」に収録されています。

「彼女」に対する自分の思いをピアノとともに切なく歌い上げています。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます