FolkSong@RAG
民謡・童謡・唱歌をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

月の歌。月にまつわる名曲。満月を歌った人気曲

かぐや姫に代表されるように、古来より月は太陽と並んで神秘の象徴として多くの人々を魅了してきました。

そんな月にまつわる数々の名曲の中から、スタジオスタッフがおすすめする月の歌をご紹介します。

満月の夜、きっと聴きたくなるロマンと哀愁漂うプレイリストです。

月の歌。月にまつわる名曲。満月を歌った人気曲

月あかり村下孝蔵

若くしておしまれながら亡くなられた歌手、村下孝蔵さんの曲です。

村下さんの曲はどれも歌詞とメロディが美しく切ない曲が多いのですが、これもその中の名曲の一つです。

この歌の中で恋愛中の二人は月あかりの下で別れたのかもしれません。

Mrs. Moonlight角松敏生

「Mrs. Moonlight」は角松敏生さんの2010年にリリースされたアルバム「Citylights Dandy」に収録されている曲です。

この「Mrs. Moonlight」はただならぬ恋の世界。

月の光によって妖艶に映し出されていて、月と同じように謎めいた女性が登場します。

MOONSHINE DANCEAccess

TMレボリューションのプロデュースにも関わっていた浅倉大介が結成していたユニットがACCESSです。

この曲はACCESSの中でも特にノリのいい曲です。

浅倉大介は元々TMネットワークのサポートをしていたこともあって、小室哲哉直系のダンサンブルなサウンドが心地いいです。

星と月のピアスと君の夢徳永英明

作詞は名シンガーソングライターの伊勢正三氏。

月そのものを描くのではなく、月のピアスという小さなアクセサリーに歩道橋や海を重ね、恋愛の複雑さを物語る難解な歌詞です。

徳永英明さんが情感たっぷりに歌い上げています。

この二人は終わったのか続いたのか、聴き手により解釈が変わる歌だと思います。

紅い月に吠える夜GO!GO!7188

2004年にリリースされたアルバム「竜舌蘭」に収録されている「赤い月に吠える夜」はGO!GO!7188の4枚目のオリジナルアルバムからの曲となります。

「赤い月」というものが何を意味するのか、生と死との狭間でもがき苦しんでいる様子が歌詞から垣間見えます。

月に祈るGLAY

イントロのギターが印象的なGLAY初期の曲です。

粗削りながらもライブ映えする曲で、かつてはよく演奏されていました。

レコーディングではメンバーの希望でDEAD ENDの湊雅史がドラムを叩いています。

初期GLAYの魅力が詰まった歌詞が美しい1曲です。

月とあたしと冷蔵庫いきものがかり

このいきものがかりの「月とあたしと冷蔵庫」は2008年にリリースされた2枚目のアルバム「ライフアルバム」に収録されている曲です。

ボーカルの吉岡さんが田舎で夜一人でいる時、自分自身の存在を意識する事があって、どんな時もいつも見守ってくれているのは色んな形をした月で満月で道を明るく照らしてくれたり、三日月は微笑んでくれているような感じだったりという事が込められているそうです。

夜にしか咲かない満月ONE OK ROCK

ONE OK ROCKは今や日本を代表するラウドロックバンドです。

彼ららしいストレートなロックチューンです。

「月」はネガティブなワードとして歌われることが多いですが、この曲では行く道を照らす光としてポジティブに歌われています。

くるりくるりナナムジカ

2006年放送のドラマ「小早川伸木の恋」で使用された楽曲です。

このドラマの元となった漫画家の方も不思議な曲と言っている通りに、独自の世界観があり、どこか幻想的で輪廻転生などをイメージさせるような曲です。

満月に吠えろチャットモンチー

2012年にリリースされたこの「満月に吠えろ」はチャットモンチーの11枚目のシングルとなります。

暗い夜に飛び出したけど、満月の光がある。

それに向かって負けないように進もう!

もっと輝こう!

という意味が込められた1曲です。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます