FolkSong@RAG
民謡・童謡・唱歌をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

月の歌。月にまつわる名曲。満月を歌った人気曲

かぐや姫に代表されるように、古来より月は太陽と並んで神秘の象徴として多くの人々を魅了してきました。

そんな月にまつわる数々の名曲の中から、スタジオスタッフがおすすめする月の歌をご紹介します。

満月の夜、きっと聴きたくなるロマンと哀愁漂うプレイリストです。

月の歌。月にまつわる名曲。満月を歌った人気曲

黄金の月スガシカオ

1997年にリリースされたこの「黄金の月」はスガシカオさんの2枚目のシングルとなります。

長すぎた春とでも言いましょうか、付き合いが長くなり、情熱も失い、あの頃のようにはなれないけど、それでも彼女が望むなら、いっぱい光を集めて黄金の月を描こうと、なんだか男性ならわかる心情なのかなぁという曲です。

女性にしたら複雑ですけど。

ムーン・リバーAudrey Hepburn

映画「ティファニーで朝食を」の主題歌であり、作中で主演女優のオードリー・ヘプバーンが実際に歌っています。

こんな美女が目の前で寂しそうに歌っていたら、男性だけでなく女性も惚れてしまいそうですね。

アカデミー歌曲賞を始め、多数の賞に輝いた名曲です。

マスカレード安全地帯

今では大御所の歌手、玉置浩二さんの安全地帯時代の曲です。

月の歌は美しく幻想的な曲のものが多くありますが、この歌はそこに大人の世界観がプラスされています。

曲調のギターも非常にかっこいいリズムの名曲です。

月の裏で会いましょうORIGINAL LOVE

1991年に発売されたオリジナルラブの代表曲です。

オリジナルラブが田島貴男のソロプロジェクトとなった今でも歌われ続けています。

当時はそれほど評価が高くなかった曲ですが、現在では多くのミュージシャンにカバーされる人気曲です。

やわらかい月山崎まさよし

山崎まさよしさんの曲はあまり知られていない曲でも非常に名曲が多いのも特徴です。

このやわらかい月の歌詞の中に出てくる男性は笹船を月明かりの下に浮かべて過去を思い返しているのでしょうか。

スローテンポで非常に切ない感じの曲です。

炎の化石氷室京介

タイトルに「月」は入っていませんが月がないと成立しない曲だと思います。

森雪之丞さんの幻想的で妖艶な歌詞を氷室さんがセクシーに儚く歌っています。

ダイドーブレンドコーヒーのCM曲にも使われました。

黒い羽の氷室さんと白い羽の美女のPVもフェアリーテイルのようで魅力的です。

君が好きMr.Children

タイトルに「月」は入っていませんが、明らかに月をモチーフにした曲だと思います。

都会での少年の純粋な恋心を描いています。

都会の片隅での純愛を月が見ている光景が浮かびます。

SF調の物語になっている窪塚洋介さん出演のPVも見逃せません。

ボーカルの桜井和寿さんも出演しています。

MOONLIGHTBUCK-TICK

30年以上の活動歴を持つベテランバンド、BUCK-TICK。

この曲は1987年発売のデビューアルバムに収録されていた曲です。

シングルカットされたことはないのですが、ライブで頻繁に演奏されたりベスト盤に収録されたこともありファンにとっては有名な曲です。

月明かりの下での儚い恋愛を歌っています。

MOONSIAM SHADE

SIAM SHADEの静かで激しいロックナンバーです。

ヘビーな曲調で変拍子を多用したリズム、DAITAの空間系のエフェクトが夜空のような雰囲気を作り出しています。

俺が月なんだ、というメッセージがとても力強く感じられる曲です。

月と甘い涙Chara

2000年にリリースされたこの「月と甘い涙」はCHARAさんの20枚目のシングルとなります。

「いつでもあえるよ」というけれど、海に月が写るようにすぐに逢えるけれど触れる位置までは届かない、ロケット飛ばしても、橋をかけても届かない、そういう気持ちが詰まった切ない曲です。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます