FolkSong@RAG
民謡・童謡・唱歌をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

月の歌。月にまつわる名曲。満月を歌った人気曲

かぐや姫に代表されるように、古来より月は太陽と並んで神秘の象徴として多くの人々を魅了してきました。

そんな月にまつわる数々の名曲の中から、スタジオスタッフがおすすめする月の歌をご紹介します。

満月の夜、きっと聴きたくなるロマンと哀愁漂うプレイリストです。

月の歌。月にまつわる名曲。満月を歌った人気曲

三日月絢香

2006年にリリースされたこの「三日月」は絢香さんの4枚目のシングルです。

遠距離をしている恋人の事を歌ったいるように思います。

遠く離れていてもつながっているのは気持ちの他にもあります。

淋しくて切ない夜には空を見上げて、同じ月を相手も見ていることを願って、そして気持ち以外にもつながっている事で安心するんですよね。

輝く月のようにSuperfly

2012年にリリースされたこの「輝く月のように」はSuperflyの15枚目のシングルとなります。

月がずっと見守ってくれているように、ちゃんと私も見守っているから、大丈夫だよという心が温かくなるような歌詞で、月の冷たい神秘的なイメージとはちょっと正反対な感じが印象的です。

今宵の月のようにエレファントカシマシ

実力はありながらも知名度はイマイチだったエレファントカシマシを一気にメジャーに押し上げた出世曲です。

ドラマ「月の輝く夜だから」のためにボーカルの宮本浩次氏が作詞作曲しました。

誰もが一度は経験ある青春の1ページを哀愁と共に力強く歌い上げています。

栄光の男サザンオールスターズ

サザンオールスターズの楽曲です。

この歌に登場する栄光の男とはあの読売巨人軍の長嶋茂雄さん。

この歌の登場する男性はそんな昭和の大スターと自分を比べてあんな風にはなれないけれど……。

と言っているのです。

悲哀と明日を生きようとする前向きさも感じられる楽曲です。

Moon Crying倖田來未

倖田來未さんの40枚目のシングル曲です。

作詞も倖田來未さん、ある夜、見上げた月の美しさにこの歌詞を思いついたそうです。

大人の女性の終わった恋への想いをしっとりと歌い上げています。

倖田さんの艶やかなハスキーボイスとよく合っていて、月の美しさが目に浮かぶようです。

月のあかり桑名正博

この「月のあかり」は1978年にリリースされました。

桑名さんの代表曲ともいわれています。

恋人を置いて遠くへ旅立ってしまう男の心情と言いますか、着いてこいとも言えないし、かといって別れも告げるのも辛いしという心情を月のあかりの元、涙を見せないようにしているという何とも切ない曲です。

ムーンライト伝説DALI(ダリ)または高松美砂絵

月の曲と言えば1990年代ぐらいに子供時代を過ごした人はセーラームーンを想い浮かべることもあるのではないでしょうか。

当時は「月に変わっておしおきよ!」というセリフが印象的でした。

そんなセーラームーンの主題歌、ムーンライト伝説も今でもアニソンとして歌われる名曲です。

月と太陽ケツメイシ

1993年結成のベテランヒップホップグループ、ケツメイシ。

この曲は2013年に発売された25枚目のシングルです。

太陽と月がキーワードとして使われていますが、光に照らされ輝く大切な存在としての「月」として歌われています。

Garnet Moon島谷ひとみ

2005年にリリースされたこの「Garmet Moon」は島谷ひとみさんの17枚目のシングルとなります。

「月」=「私自身」のようにいつも愛する人を照らし、自分の元に帰ってきた日には月のように輝くという、とても情熱的な曲です。

Feel So MoonUNICORN

男性歌手グループユニコーンの楽曲です。

この歌のテーマは月や宇宙に行くことでしょうか?

曲調や歌詞もどこか不思議で未来的です。

おそらくは当時のPVと思われる映像に漫画「宇宙兄弟」が使用されていたのも印象的です。

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます