FolkSong@RAG
民謡・童謡・唱歌をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

スタジオラグへおこしやすについて

民謡・童謡・唱歌をもっと楽しむWebマガジン

私たちの理念

音楽で世界を救う

京都に本社を構えるラグインターナショナルミュージックでは、現在に至るまでの間、ライブハウス音楽スタジオレコーディングスタジオ運営、アーティストマネージメントなど、さまざまな音楽事業に関わってきました。

音楽は人を楽しませたり、感動させたり、言葉では表現しきれないエネルギーがあり、人類が誕生してから現代に至るまで、人々の心には欠かせない「良薬」となっています。

そんな「音楽」を作っているミュージシャンには、楽しむことに貪欲な人が多いのは事実ですし、表に見えている世界は華やかなものです。

ただ、わたくしが見てきた景色はそれだけはありません。

苦悩するミュージシャンの姿、時代とともにチャレンジする姿、成功だけではなく、失敗する姿……など、リアルな現場を常に体感しております。

さまざまなストーリーを乗り越え表現されたすばらしい音楽を「もっと楽しむためにはどうしたらいい?」と考えながらスタッフとメディア運営をおこなっており、世界中の音楽を世界中に届けるプラットフォームを築きあげたいとわたくしたちは考えています。

「スタジオラグへおこしやす」

ここには、未来の音楽シーンへつながるヒントがたくさんつまっている。

そんな景色を、みなさんとともに作り上げる場所なのです。

ビジョン

「スタジオラグへおこしやす」の運営を開始した当初は、主に関西のインディーズミュージシャンに向けての情報発信がメインでした。

運営を続けていくにともないアクセス数は増えていき、今では楽器をされていない方など、全国の多くの音楽ユーザーをカバーしております。

ここからは、

  • 広い世代に発信
  • リアルでスピーディーな情報発信
  • 活用しやすい情報
  • 個人にさらに寄り添ったコンテンツ

を目標に、記事やサービスを作成していきたいと考えています。

運営方針

以下の3つを基本に運営しています。

  1. ポテンシャルユーザーやライトユーザーを音楽シーンに取り込むためのウェブマガジン
  2. 権威ある専門家だけでなく、音楽好き・セミプロ・アマチュアミュージシャンによるハウツー・サイト
  3. ひたすら易しく、楽しく、面白いウェブマガジン

編集部の雰囲気

普段記事を書いてもらっているのは、音楽業界に精通する多様なライターの皆さまです。

現役プロミュージシャン、現役の音楽現場スタッフなど、本業でライター業をされていない方も多く関わっているのが「スタジオラグへおこしやす」の特徴です。

編集部では、文章の校正方法、記事の編集方法から発信の仕方までを、スタッフ同士で共有し合ったり勉強する時間を確保しながら、日々作業できる環境を作っています。

スタッフは、現役学生から子育てされながら参加されている主婦まで、老若男女問わずさまざま。

広い世代の意見を交換しあうことで、すべての層にマッチしたコンテンツを発信できると考えます。

他メディアなどで過去活躍していた方も、世代を問わず存分にスキルを活かせる環境です。

働きやすい環境となるよう、日々スタッフの意見を取り入れながら作業環境を構築しています。

メンバー

企業情報

社名株式会社ラグインターナショナルミュージック
設立1988年9月1日
資本金1,800万円
従業員数85名(2018年9月現在 アルバイト含む)
本社〒604-8005 京都市中京区河原町三条上ル恵比須町534-25 ラグビル